お祝いにふさわしい花言葉

Pocket

みなさんは、お祝いの花といえば何を連想しますか?お祝いの贈り物の花としてよく見かけるのは胡蝶蘭です。この花は、アメリカや東南アジアなど世界各地で広く親しまれているラン科の植物です。通年で栽培されており、1カ月から長いもので3カ月ほど花持ちします。とても豪華な気品あふれる花ですので、結婚祝いのほかに、開店、新築、開業などのお祝いに用いられます。
花は大ぶりで、育てにくいイメージがあるかもしれませんがお世話は簡単です。
古代ギリシャでは、花が鈴なりになることから、子宝に恵まれるとされていて、花びらを食べる習慣がありました。それが現代まで受け継がれ、胡蝶蘭は繁栄のシンボルとなりました。それが人気の理由ではないでしょうか。

そんな胡蝶蘭の花言葉をご存じでしょうか?胡蝶蘭全てに共通する花言葉は、「幸せが飛んでくる」となっています。花びらが、ひらひら蝶のような形状をしているのが由来となっています。また、白い花の花言葉は、「清純」というものです。白い色を花嫁衣装の白と重ね、結婚祝いにも贈られています。
ピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛する」というものです。花言葉で贈る用途を決めるのも素敵なものです。
それに加えて、胡蝶蘭は根を張る植物ですので、「人が根付くように」ともいわれており、会社の創立記念日や開店祝いの贈り物にすると喜ばれます。とても豪華に見える花が咲く胡蝶蘭は、大きさも色もたくさんあって、縁起のいい花言葉があることから贈り物に最適です。大切な人の記念日や、お祝いをしたい時に贈ってみてはいかがでしょうか。

Comments have been closed/disabled for this content.